麻里圭子

From 昭和碟典 ♥ Showa Pops Encyclopedia
(Redirected from 麻里ケイコ)
Jump to: navigation, search
MariKeiko-pt-kuchizukedorobou promo.jpg
麻里圭子(まり・けいこ Mari Keiko,1948年8月1日-)

本名鈴木圭子,东京都中野出身。东京丰南高中毕业。兴趣:花卉设计、乐器(琴类、吉他)。后改名麻里ケイコ即引退。目前在网上活跃,BLOG:① http://blog.so-net.ne.jp/mari-mari/http://ameblo.jp/mari4122/ Twitter: https://twitter.com/mari_keiko Facebook:https://www.facebook.com/keiko.mari.5

麻里ケイコ

经历

1967年签约VICTOR后出的第一张单曲《命をかけて》走演歌路线,从1968年第二张《銀色のお月さま》开始转向了Pops。此时因为正与一中年男士有不伦关系,为了摆脱而流连于男女联谊咖啡屋,并跟一些GS乐人以及嬉皮发生过肉体关系,甚至参与乱交派对。次年,因与横田年昭とリオ・アルマ合作的《月影のランデブー》窜上ORICON榜17位,麻里小姐始为人所关注。演唱TBS剧集《サインはV》主题曲而大大活跃后的她,在1971年与某CLUB经营者宇井泷夫交往,同年12月在涩谷的高级住宅开始同居。然而因为男方经营不振,性情有变导致二人关系交恶,次年7月麻里逃离该宅。8月在NET台的《23时show》录制现场出演时,被前到现场的宇井泷夫持小刀胁走,从此被其监禁。在事务所的介入而圆场了事后,得绰号”Scandal歌手“。1972年改名麻里ケイコ发表《告白》单曲后,从歌手界引退。随后在著名的常登女星裸照的杂志《周刊平凡PUNCH》上全裸一脱,从此投身水商売事业。日本人总结说: “依本能而生活,日本珍见的歌手。”近来从她粉丝的博客上看见谈她的家庭旧事,原来也算是小康闺秀,可能正因为如此,她的人生经历才显得特殊。

(上面所谓“高级住宅”,原词实为Mansion,因为PETITE M'AMIE里她的角色身份就是来自“Maison des Roses”(蔷薇馆),两个M字头单词间有着微妙的相通感——出版PETITE M'AMIE之时正好就是与宇井泷夫同居之始。直到今天,她在自己新开的blog里,依旧自称“PETITE M'AMIE, from 蔷薇館”。)

Discography


Single

麻里圭子

命をかけて
A 命をかけて1967年8月15日 / SV-609VICTOR作词水島哲,作编曲猪俣公章
B 忘れてほしい作词水島哲,作编曲猪俣公章
本人blog言:“圭子は42年8月15日に演歌歌手でデビュー

そんな中、赤坂プリンスホテル旧舘のロビーで、週刊プレイボーイの取材で、 8月にデビューした3人の新人女性歌手と巨泉との対談が在り、 巨泉さんに、まだ完全にタレントとして出来上がっていない圭子を気にって頂 フジTVのディレクターに、合わせて頂き、巨泉さんの推薦により ビートポップスの初代マスコットガールでレギュラーにして頂きました。

圭子がその後ポップス路線に変更出来たのも、巨泉さんの助言が、在ったからなのです!!”



銀色のお月さま
A 銀色のお月さま(Silvery Moon)1968年2月 / SV-671VICTOR作词水島哲,作编曲寺岡真三
B そんな夢作词水島哲,作编曲鈴木邦彦
A面和声スクール・メイツ,B面乐队津々美洋とオールスターズ・ワゴン



恋のヴェンダ
A 恋のヴェンダ1968年5月5日 / SV-702VICTOR作词水島哲,作编曲鈴木邦彦
B 夏の太陽作词水島哲,作编曲鈴木邦彦



夜はいじわる
A 夜はいじわる1968年8月 / SV-739VICTOR作词水垣洋子,作曲新井晴夫,编曲川口真
B すてきな泪作词タマイチコ,作曲中洲朗,编曲近藤進



月影のランデブー
A 月影のランデブー1969年1月5日 / SV-796VICTOR作词山上路夫,作编曲寺岡真三
B 恋の天国作词水垣洋子,作编曲寺岡真三
リオ・アルマ。顺便,一段Youtube影像



裸足のままで
A 裸足のままで1969年6月 / SV-850VICTOR作词橋本淳,作编曲筒美京平
B 神様の約束作词橋本淳,作编曲筒美京平
横田年昭とリオ・アルマ。A面为丰田汽车广告歌。



朝にサヨナラ
A 朝にサヨナラ1969年11月 / SV-902VICTOR作词山上路夫,作编曲寺岡真三
B 黒い想い出作词大日方俊子,作曲横田年昭,编曲前田憲男
横田年昭とリオ・アルマ



危険な春
A 危険な春1970年2月 / SV-934VICTOR作词橋本淳,作编曲吉田正
B 愛した人に作词橋本淳,作编曲吉田正



A 接吻泥棒1970年7月5日 / SV-2056VICTOR作词阿久悠,作曲筒美京平,编曲有明春樹
B 悪魔の香水作词阿久悠,作曲筒美京平,编曲有明春樹
ENGINEER:佐藤信晴
接吻泥棒
接吻泥棒 签名



甘い愛の不信
A 甘い愛の不信1970年11月5日 / SV-2098VICTOR作词どいあきら,作曲中村泰士,编曲有明春樹
B 愛の別れ作词いなださより,作曲中村泰士,编曲有明春樹



ジェル・ジェ
A ジェル・ジェ1971年6月 / SV-2166VICTOR作词野々川大介,作编曲小谷充
B 空と海とわたし作词橋本淳,作编曲三木たかし
ENGINEER:内沼映二。制作当时的内幕:http://mari-mari.blog.so-net.ne.jp/2007-12-11



ら・どんな銀座
A ら・どんな銀座1971年10月5日 / SV-2200VICTOR作词佐伯孝夫,作曲服部良一,编曲服部克久
B 夜霧銀座のバラード作词佐伯孝夫,作曲服部良一,编曲服部克久
トリオ・ロス・チカノス



A サインはV1969年12月 / BX-69VICTOR作词岩谷時子,作曲三沢郷
B この道のはてに作词岩谷時子,作曲三沢郷
横田年昭とリオ・アルマ
サインはV 封面
サインはV 背面



A ヘドラをやっつけろ1971年 / BX-88VICTOR作词坂野義光,作曲真鍋理一郎,编曲高田弘
B ゴジラ対ヘドラ(かえせ!太陽を
东宝电影《ゴジラ対ヘドラ》主题曲,与ハニー・ナイツムーンドロップス
ゴジラ対ヘドラ 正面
ゴジラ対ヘドラ 背面



麻里ケイコ

告白
A 告白1972年10月 / AMON-1010AMON作词千家和也,作编曲三木たかし
B 忘れられた女作词千家和也,作编曲三木たかし



Album

  • フォーク・ソングを歌う (LP) 1969年 / SJX-23 VICTOR

side A:

  1. 時には母のない子のように
  2. 白いブランコ
  3. 血まみれの鳩
  4. 初めてのワルツ
  5. 或る日突然
  6. 愛は知らない
  7. もうすぐ陽がのぼる

side B:

  1. 作词北山修,作曲端田宣彦
  2. 遠い空の彼方から
  3. 悲しくてやりきれない
  4. この世界が好き
  5. 坊や大きくならないで
  6. 大根足のサンバ作词北山修,作曲加藤和彦
  7. 今日の日はさようなら
出版时间可能是8月~9月左右。据麻里本人所言,摄影地为“港区埠头附近、《週刊平凡》工作室前的空地处”。而且意外发现,麻里本人在BLOG里上传的专辑图片来自这里(当然本来我也是从Yahoo上“偷”来再编辑过的)*v*
フォーク・ソングを歌う 封面
フォーク・ソングを歌う 封面
フォーク・ソングを歌う 曲目
フォーク・ソングを歌う 内页1
フォーク・ソングを歌う 内页2
フォーク・ソングを歌う 内页3
フォーク・ソングを歌う 内页4



SIDE A:

  1. ブラックシューズの秘密
  2. 魔の変化球・いなずまサーブ

SIDE B:

  1. 孤独の魔女
  2. X攻撃スパイク
麻里圭子与横田年昭とリオアルマ
封面及签名
OST-lp-signwav2.jpg
OST-lp-signwav3.jpg



CD化

MariKeiko-dsc-cds-kaesetaiyowo.jpg
  • SAVE THE EARTH~かえせ!太陽を
    《ヘドラをやっつけろ/ゴジラ対ヘドラ》(VICTOR,BX-88)限量1000枚再版。