秋美子

From 昭和碟典 ♥ Showa Pops Encyclopedia
Jump to: navigation, search
秋美子(あき・よしこ Aki Yoshiko,?-)

Discography

さよならの涙
A さよならの涙SDR-1162Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲宇野正寛
B マドロスなんかおやめな作词土井朗,作曲川口元義,编曲滝のぼる



薄情船
A 薄情船SDR-1193Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲竹内一朗
B 雨の終列車作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲宇野正寛



霧笛が泣いてる
A 霧笛が泣いてる1966年 / SDR-1220Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲竹内一朗
B 十六乙女作词水木かおる,作编曲藤原秀行



雪国の恋
A 雪国の恋1966年11月5日 / SDR-1241Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美
B 夕日のふるさと作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美



石狩の鐘
A 石狩の鐘1967年 / SDR-1251Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美
B さいはての岬作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美



哀愁航路
A 哀愁航路1967年8月 / SDR-1282Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美
B 明日もここで作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美



片恋
A 片恋SDR-1302Polydor作词水木かおる,作曲水時冨二雄,编曲竹内一郎
B 女泣かせの波止場作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美



東京へ
A 東京へ1968年 / SDR-1322Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美
B 青い空東京作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美



灯台が泣いてる
A 灯台が泣いてる1968年7月 / SDR-1350Polydor
B タローとハナコ



女の背信
A 女の背信SDR-1372Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊部晴美
B 愛すればこそ作词川奈毬,作编曲大森盛太郎
富士台《女の背信》主题曲。



美貌の罪
A 美貌の罪SDR-1421Polydor作词水木かおる,作曲藤原秀行,编曲伊達稔
B しのび逢い作词水木かおる,作编曲大森盛太郎



どこへ行っても
A どこへ行ってもDR-1469Polydor作词水木かおる,作曲下村耕史,编曲早川博二
B 哀愁の花作词山口あかり,作曲下村耕史,编曲早川博二



夢中なのよ
A 夢中なのよ1970年2月1日 / DR-1488Polydor作词宮沢守夫,补作词水木かおる,作曲信楽潤,编曲早川博二
B 恋の昼下り作词梶川弘,作曲合田俊,编曲森岡賢一郎



夕陽の舞い
A 夕陽の舞いDR-1523Polydor作词水木かおる,作曲川嶋朗,编曲伊達稔
B 宵待草のワルツ作词水木かおる,作编曲大森盛太郎



さよならも云えなくて
A さよならも云えなくて1970年 / DR-1566Polydor作词桂ひろみ,作曲宮西豊彩木雅夫,编曲伊部晴美
B 島は雨だった作词水木かおる,作曲宮西豊,编曲伊部晴美



禁じられた二人
A 禁じられた二人1971年 / DR-1617Polydor作词水木かおる,作曲遠藤実,编曲河合英郎
B こころの湖作词水木かおる,作编曲大森_太郎
A面:富士台主妇剧场同名剧集主题曲。



長瀞旅愁
A 長瀞旅愁1972年 / DR-1652Polydor作编曲土田啓四郎
B 新宿は女のみなと作词二条冬詩夫,作曲浜尾和也,编曲川上義彦



ガラスの階段
A ガラスの階段DR-1667Polydor作词水木かおる,作编曲土田啓四郎
B 一人静(ひとりしずか)作词水木かおる,作编曲土田啓四郎



行田ブルース
A 行田ブルースDI-1096Polydor作词岡野成之,作曲小沼重蔵,编曲伊部晴美
B 行青連の歌作词岡野成之,作曲小沼重蔵,编曲伊部晴美
エレクトーン:道志郎。企划:行田市青年联合会。



中標津の夜に泣く
A 中標津の夜に泣くDI-1164Polydor作词山下礼子,作曲澤昭夫,编曲川上義彦
B かりかちの雨作词山下礼子,作曲澤昭夫,编曲川上義彦
“中標津町商工会 中標津町観光協会推奨”。



石狩の鐘
  • 石狩の鐘 (EP) SKR-1027 Polydor

SIDE A:

  1. 石狩の鐘
  2. 雨の終列車

SIDE B:

  1. 雪国の恋
  2. さよならの涙