杏真理子

From 昭和碟典 ♥ Showa Pops Encyclopedia
Jump to: navigation, search
杏真理子(きょう・まりこ Kyō Mariko,?-)

本名佐藤真理子,青森县三泽市出身。父为美国人,母为日本人。身高160cm,体重60kg。三围86-61-91。青森県三沢市立理美容高中退学。

经历

早时在札幌的俱乐部唱歌时被发掘,1971年COLUMBIA以《さだめのように川は流れる》出道,不料同时期小柳ルミ子出道大热,被压制,只卖出2.8万张。之后数张单曲均颗粒无收,1973年赴美学习音乐,暂停演艺事业。

之后在美国一边侍应生打工一边从学,然而1974年4月8日失踪,次日于旧金山租住的公寓内遇害,发现时被藏在皮箱内。凶手为前男友,因杏真理子向其讨还借债而下杀手。享年25岁。阿久悠有一篇追忆悼文

Discography

A さだめのように川は流れる1971年4月25日 / P-123COLUMBIA作词阿久悠,作曲彩木雅夫,编曲馬飼野俊一
B 涙の空に虹が出る作词島村葉二,作编曲馬飼野俊一
さだめのように川は流れる
さだめのように川は流れる 底



理由ある旅
A 理由ある旅1971年11月 / P-143COLUMBIA作词平野秀典,作编曲小林亜星
B 作词吉岡オサム,作编曲小林亜星



雪わり草
A 雪わり草(Snow-scape)1972年2月 / P-157COLUMBIA作曲藤本卓也
B 冬の記憶(My Sad Memories)



地下鉄のスー
A 地下鉄のスー(Sue)1972年5月 / P-170COLUMBIA作词阿久悠,作曲彩木雅夫,编曲小杉仁三
B 風とともに消えた(Gone With the Wind)作词阿久悠,作曲彩木雅夫,编曲馬飼野俊一



あやまち
A あやまち(Chante Avec L'amour)1972年9月 / P-184COLUMBIA作词千家和也,作曲D. Faure,编曲川口真
B いちどくらいはいい(Just One Time)作词ちあき哲也,作曲彩木雅夫,编曲小杉仁三



Comingsoon.gif
A さだめのように川は流れる1974年7月 / P-355COLUMBIA作词阿久悠,作曲彩木雅夫,编曲馬飼野俊一
B 涙の空に虹が出る作词島村葉二,作编曲馬飼野俊一
再版。



SIDE A:

  1. さだめのように川は流れる
  2. 理由ある旅
  3. 地下鉄のスー
  4. 雨に咲く花
  5. 黒い花びら

SIDE B:

  1. 雪が降る
  2. 君の名を呼べば
  3. 夜のメロディー
  4. ブルージーンと皮ジャンパー
  5. 明日は月の上で
  6. ヘイ・ジュテーム
追悼纪念盘。
さだめのように川は流れる
さだめのように川は流れる 底