山口洋子

From 昭和碟典 ♥ Showa Pops Encyclopedia
Jump to: navigation, search

山口洋子 (1)

山口洋子(やまぐち・ようこ Yamaguchi Yôko,1937年5月10日-)

爱知县名古屋市出身。京都女子高中退学。流行作词家,电视艺人。

经历

1957年入选东映第4期New Face,同期还有山城新伍、曽根晴美、室田日出男、水木襄、佐久間良子、花園ひろみ等人。其后对演员之途断念,于东京银座开设“姫”Club。顾客遍布各界名人,经营手段相当了得。1968年开始作词,写出《噂の女》、《よこはま・たそがれ》、《ふるさと》、《夜空》、《うそ》、《千曲川》、《アメリカ橋》等大热曲、活跃于1960年代后期至1970年代前半,与作曲家平尾昌晃的合作更是当时的金曲保证。1980年代起开始小说生涯,1985年以《演歌の虫》、《老梅》获直木赏。

Discography

  • 山口洋子の遊び上手 (LP) SJV-535 VICTOR

side A:

  1. もてるコツ~よこはまだそがれ
  2. 女と云うものは…~おもいでの長崎
  3. 男のおしゃれ~暗い港のブルース
  4. 上手にバーで遊ぶ法~砂漠のような東京で
  5. プレイボーイの資格~川の流れのように
  6. 上手な別れ方~傷心

side B:

  1. 彼女の部屋で~火の女
  2. 口説き文句選集~みなと・恋唄
  3. 惚れ具合測定法~失恋
  4. プレゼント~雨の日のブルース
  5. 12時以後のデイト~さよならをもう一度
  6. 恋とは?~傷だらけの人生
鈴木庸一とラテン・カンパニオン的器乐演奏之上,山口洋子向世间女性传授潇洒秘技。被称为女性版《円楽のプレイボーイ講座》(前田憲男とプレイボーイズ)。
山口洋子の遊び上手 封面
山口洋子の遊び上手 封底
山口洋子の遊び上手 内页



山口洋子 (2)

山口洋子(やまぐち・ようこ Yamaguchi Yôko,?-)

トワ・エ・モワ大热曲《誰もいない海》的作词者,与上方(1)者非同一人。