一条さゆり

From 昭和碟典 ♥ Showa Pops Encyclopedia
Jump to: navigation, search
一条さゆり(いちじょう・さゆり Ichijô Sayuri,1929年1月29日-1997年8月3日)

本名池田和子,新潟县柏崎市出身。脱衣女、情色女优。1960~70年代风靡一时。

Discography

いのち花
A いのち花QN-1004クイーン作词滝田順,作编曲野々卓也
B “扇町”のおんな作词加藤重三郎,作曲横田傘太郎,编曲池多孝春
自主盘,公开猥亵罪刑满出狱后的录音。封套绘画:中島喜美。



  • まいど・・・・日本の放浪芸 一条さゆり・桐かおるの世界 ~小沢昭一が訪ねたオールA級特出特別大興行~ (LP) 1977年 / SJX-2128~31 VICTOR
    CD化:1999年12月16日 / VICG-60249~52
  • DISC1
  1. 小沢昭一のストリップ・ジョッキー(付)マナイタ・ショー
    <はだかショー概論・・・ストリップはケシ カラヌもの、ハイ、でも私愛してます>
    ~使用曲~ この胸のときめきを レディ・バンプ ディスコ・ベイビー
  2. 桐かおるの楽屋のぞき録音(堺ミュージック・大阪)
    <ジャストモメンタわたし外人・クロはシロ よりつらいわ・バレーしとるのやないぞ>
    ~使用曲~ 青い影 オリーブの首飾り ディスコ・ベイビー メリージェーン
  • DISC2
  1. 一条さゆりの楽屋訪問(木更津別世界)
    <エッ、一条さゆりが舞台出てるの? ・いっそパンツ見せたら ・祈るような気持でした>
    ~使用曲~ 再会
  2. (続)一条さゆりの楽屋訪問(付)小沢昭一賛助出演
    <どこまでも組んでやりましょうネ ・ちょいとヒモの気分 ・カス汁いただきましょうよ一緒に>
    ~使用曲~ 花街の母 再会 ウォーク・ドント・ラン
  • DISC3
  1. 一条さゆりのステージ(木更津別世界)
    <裁かれた私は本当によかった、お上の方ありがとうございました ・柏崎の雪は冷たかった(独唱二曲) ・こんなに客につくす芸が他にあるか>
    ~使用曲~ 花街の母
  2. (続)一条さゆりのステージ(付)小沢昭一対談(「雑草の歌」より)
    <トコロテンまで売り歩いて ・お酒サービスするから許してネ ・一条さゆりには悲しい流行歌が よく似合う(ベッド・ショー)>
    ~使用曲~ 裏町人生 波浮の港 むらさき小唄
  • DISC4
  1. 桐かおるの生活と意見(付)レスビアン・ショー(桐かおる・春日トミ)
    <ズベ公時代を後悔してないよ ・ストリップは硬派の仕事 ・ストリップ屋を貫くよ>
    ~使用曲~ ウォーク・ドント・ラン 荒城の月 流転夜曲 ある愛のうた わかんねエだろうナ(夕やけこやけ)
  2. 七つの子(続)桐かおるの生活と意見(付)レスビアン・ショー(桐かおる・春日トミ)
    <レズのコが幸せになってほしい ・春日トミは巫女 ・ケイサツを憎んでませんよ>
    ~使用曲~ ピンポンパン体操
《日本の放浪芸》系列里比较罕见的一套。
外观
内容介绍
内页1
内页2
内页3
CD 正面
CD 背面