ミカンが実る頃

From 昭和碟典 ♥ Showa Pops Encyclopedia
Jump to: navigation, search

歌词

ミカンが実る頃・・・・・藍美代子 ·
(作词山上路夫,作曲平尾昌晃,编曲森岡賢一郎

一、
青いミカンが実った ふるさとの丘に
今年もとり入れの 唄がまたきこえる
甘くすっぱい 胸の想いを
秘かにこめながら 小籠につむの
遠くの街のあなたにも
送ってあげましょう

二、
ミカン畑を夕日が 赤く染める頃
私は帰るのよ 籠をしょいながら
街で働く 好きなあなたと
結ばれるその日を 夢に見ながら
海辺の道を帰るのよ 明日を願って

海の夕日に そっと祈るの
あなたが帰る日を また逢える日を
ミカン畑のふるさとで 私は待つのよ

蜜柑成熟时

(待译)