くもりのち晴れ

From 昭和碟典 ♥ Showa Pops Encyclopedia
Jump to: navigation, search

歌词

くもりのち晴れ・・・・・藍美代子 ·
(作词石原信一,作曲武川行秀,编曲木森敏之

都会のかたすみで 心まで曇ったから
あなたの素晴しさ 見失い旅に出たの
冷たくすき通る 秋風に洗われると
涙がわけもなく あふれたりするんですね
※ごめんなさい わけもいわず
ひとり旅に出て
あなたの愛 感じた日に 急いで帰ります
その日は 抱きしめて
離さないといってね

あなたといつか来た
名も知らぬ いで湯の宿
今夜はおひとりと たずねられ困りました
遠くで誰か吹く草笛が なつかしくて
忘れた子守唄 思い出し歌ってます

※くり返し

わたしは元気だと伝えてよ 流れる雲
かすかな薄紅の山茶花を送りました
冷たくすき通る 秋風に洗われると
涙がわけもなく あふれたりするんですね



(待译)